EDUCATION 教育・研修情報

精神保健判定医等養成研修会

精神保健判定医等養成研修会について

平成15年7月に「心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び観察等に関する法律」(以下、医療観察法という)が成立し、平成17年7月に施行されました。
本法律は心神喪失等の状態で殺人や重大な他害行為を行った者に対し、継続的かつ適切な医療並びにその確保のための必要な観察及び指導を行うこと、またそれによって、病状の改善及び病状の悪化による同様な行為の再発防止を図り、その社会復帰を促進するよう対象者の処遇を決定するための手続き等を定めたものです。
 
この医療観察法の登場によって、当該対象者の治療が、犯罪を起こしてしまった精神障害者の治療が、社会復帰を目標に、高い質のもと多数の関係者の協力によって進めることができるようになりました。本法を円滑に運用するためには、精神保健判定医や精神保健参与員の養成は欠かせない重要な要素です。
 
日本精神科病院協会は平成18年度より厚生労働省から委託を受け、本法律を適正に運用するため必要な人材を養成することを目的とした「精神保健判定医等養成研修会事業」を行っております。本年度も、精神保健判定医、精神保健参与員になられる方のための初回研修と既に精神保健判定医、精神保健参与員になられている方のための継続研修を開催いたします。
 
関係機関の皆様の協力を得ながら、本研修会の適切な運営を行いたいと考えています。

精神保健判定医 精神保健審判員・鑑定医として必要な学識経験を有する医師
精神保健参与員 審判において精神保健福祉の観点から必要な意見を述べる者


開催案内

令和4年度 日程
会場受講(受講方法B・E)
  
区分 日程 会場 定員
判定医 参与員
初回研修(3日間) 令和4年7月8日(金)~10日(日) 川崎日航ホテル(神奈川県川崎市)
会場案内
10
10
継続研修(1日間) 令和4年7月10日(日)
10
10
e-ラーニング(受講方法A・C)
区分 日程
e-ラーニング配信期間 令和4年7月7日(木)~23日(土)
グループディスカッション(Zoom使用) 令和4年7月22日(金)もしくは23日(土)

研修申し込み
区分 受講方法 申込期間
判定医 初回研修 A(e-ラーニング+Zoom)
B(会場受講/川崎日航ホテル)
7月11日~ZOOM事前登録

※お申込み画面にアクセスするには別途郵送にてご案内の申込IDとパスワードが必要です。申込期間中に表示される「お申込み画面へ」ボタンをクリックし、ユーザー名とパスワードを入力してください。
継続研修 C(e-ラーニング+Zoom)
E(会場受講/川崎日航ホテル)
参与員 初回研修 A(e-ラーニング+Zoom)
B(会場受講/川崎日航ホテル)
継続研修 C(e-ラーニング+Zoom)
E(会場受講/川崎日航ホテル)