EDUCATION 職種認定制度

認知症臨床専門医

日本精神科医学会 認知症臨床専門医とは

精神科病院その他精神疾患を有する者の医療施設及び保健福祉施設(以下 医療保健機関)に勤務する精神科医師に対し、認知症疾患の正しい理解と診断・治療技術の向上を図るものである。我が国の認知症対策の専門医療機関のリーダーとして患者、家族への治療ならびに指導を行うとともに、かかりつけ医やサポート医に対しては助言を行い、介護・福祉サービス等との連携を強化するものである。認知症に対する良質で安全な医療サービスが提供できる高い技能と見識を有する専門家であることを認証する。


詳細案内(新規申請パンフレット)

令和2年度 日本精神科医学会 認知症臨床専門医~新規認定申請のご案内~


申請締切日

令和2年8月28日(金)当日消印有効


申請書類

新規申請書(様式1) 様式1[PDF版] / 様式1[Word版]
履歴書(様式2) 様式2[PDF版] / 様式2[Word版]
現在勤務する医療保健機関等の管理者の出張許諾書(様式3) 様式3[PDF版] / 様式3[Word版]
「認知症に関する研修会」修了証書の写し
精神保健指定医証の写し
ケースレポート(2例)
写真1枚(縦4㎝×横3cm裏に氏名・所属先医療保健機関名を記入)
封書1枚(84円切手を貼り封筒表に申請者の住所と氏名を記入)


勤務先変更届

勤務先医療保健機関に変更がある場合は、必ず下記問い合わせ先に「日本精神科医学会会員 所属医療機関異動届」をご提出ください。
日本精神科医学会会員 所属医療機関異動届[PDF版]
日本精神科医学会会員 所属医療機関異動届[Word版]


お問合せ先

公益社団法人 日本精神科病院協会 「日本精神科医学会 認知症臨床専門医」係
〒108-8554 東京都港区芝浦3-15-14
電話番号 03-5232-3311(代表) FAX番号 03-5232-3315


更新方法
  1. 認定期間
    認定期間は5年とする(認定証に認定期間を明示)。
  2. 更新方法(※下記全てを満たすこと)
    ①認定期間内に少なくとも1回は「認知症に関する研修会」を受講する。
    ②新規申請時に提出した2症例以外の認定期間中に関わりがあった症例2例の提出。
<令和2年度「認知症に関する研修会」受講を予定していた、令和2年度「日本精神科医学会 認知症臨床専門医」更新対象者の皆様へ>

令和2年度「日本精神科医学会 認知症臨床専門医」更新申請の案内は、更新対象者へ既に発送致しました。

更新申請は1年間の延長ができます。1年間延長された場合には、令和3年度に「認知症に関する研修会」を受講し、更新申請となります。令和3年度更新申請をご希望の場合には、1年間の延長をお願い致します。なお、認定期間につきましては、延長した1年間を差し引き、4年間となりますのでご了承ください。

1年間の延長をご希望の場合には、①氏名、②所属先、③認定番号、④更新申請の1 年間の延長希望、を記入の上、日精協事務局までFAX(03-5232-3315) 又はメールにてご連絡くださいますようお願い致します。メールの場合には、日精協ホームページのトップページ下部のお問い合わせよりくださいますようお願い致します。


認定者リスト

日本精神科医学会 認知症臨床専門医 認定者リスト【認定年度別】