ABOUT 日精協について

令和2年度精神科医療体制確保研修(精神科病院における安心・安全な医療を提供するための研修)事業

日本精神科病院協会では、令和2年度精神科医療体制確保研修(精神科病院における安心・安全な医療を提供するための研修)事業国庫補助の内示を受けましたので、公表いたします。

事業名

令和2年度精神科医療体制確保研修(精神科病院における安心・安全な医療を提供するための研修)事業

事業概要

精神科医療に従事する多様な職種を対象に、医療安全を推進し、患者の人権擁護及び精神科医療の質の向上を図る為、暴力に対応する際の基本的な考え方、発生予防への取り組みと状態の評価、実際に暴力が発生した際の対応を、包括的暴力防止プログラムを中心に学ぶ基礎研修とする。

研修会

※研修会を主催する法人ごとに問合せ先が異なりますので、ご留意ください。

(公社)日本精神科病院協会 主催開催分
● 開催概要
受講対象者 精神科医療に従事する全職種(看護職(看護補助者を含む)、精神保健福祉士、作業療法士、公認心理師、医師、受付・事務職 等)
募集人数 1,500名(定員に達し次第締め切り)
ご好評につき、受講者数ですが500名追加募集をいたします。
なお、今回の追加募集を持ちまして今年度は終了とさせていただきますので、お早めにお申し込みをお願いいたします。
参加費 無料
実施方法 オンライン 所属機関またはご自宅からも24時間いつでもご受講いただけます。
 
受講時に使用する機器について、指定はございません。
スマートフォンからの受講は、画面が小さく資料の文字が見えにくいため推奨いたしません。
パソコンやタブレット端末機器を推奨いたします。
※スマートフォンからお申し込みの場合でも、パソコンやタブレット端末機器にて受講いただけます。
申込方法 WEB受付のみとなります。
申込開始日に下記に表示される[ 受講申込画面へ ]をクリックし、お申し込みをお願いいたします。
ご好評につき、定員数に達しましたため受付を終了いたしました。
配信期間 令和2年11月9日(月)~ 令和3年1月9日(土)
上記期間の間に必ずご視聴をお願いいたします。
1日1講義ごとのご受講も可能です。ご自身のペースでご受講いただけます。
修了書 本事業研修修了者には修了書を発行します。修了書は、後日発送となります。
アンケートへの回答を含め、研修修了となります。
講義未視聴やアンケート未回答が確認された場合、修了書のお渡しが出来かねますのでご留意ください。
(個人情報の取り扱いについて:申込申請手続き等により取得した個人情報を、本事業の運営上必要な事務連絡や円滑な運営管理・統計分析のみに使用します。なお、上記業務の一部を第三者機関に委託する場合がありますが、使用目的の範囲を超えることがないよう、管理・保護を徹底します。)
その他 1つのIDを使用して複数名で受講することは可能ですが、修了証の発行は申込者に限りますので、ご注意ください。
院内研修で本研修を使用していただくことは可能です。
問い合わせ 公益社団法人日本精神科病院協会
令和2年度精神科病院における安心・安全な医療を提供するための研修 事務局
TEL:03-5232-3311/FAX:03-5232-3309
Mail:anzenshi@nisseikyo.or.jp


【関連リンク】

〔厚労省ホームページへのリンク〕令和2年度精神科医療体制確保研修(精神科病院における安心・安全な医療を提供するための研修)事業実施団体の公募について