通信教育

精神科医療は、人と人とのこころのつながりが効果を育んでいきます。
精神科病院の職員の人間性と知識の豊かさは、病院の財産となります。
職員の豊かなこころが、ユーザーから選ばれる精神科病院を生んでゆくと言っても過言ではありません。
日本精神科病院協会(日精協)では、早くから病院職員の資質の向上が重要であると考え、通信教育による生涯教育を行ってきました。
従来、「精神科介護士コース」「基礎コース」「上級コース」「指導者養成コース」の4つのコースを展開して参りましたが、平成27年度より改編され新しいコースが始まります。医療技術の進歩、社会情勢の変化により対応したカリキュラムとなりました。

詳細は下記をご覧ください。

目次 内容
コース概要 ・MCW(Mental Care Worker)
・STANDARD
・SENIOR
・LEADERSHIP
受講案内 ・受講開始までの流れ
・申込方法
・WEB申込フォーム⇒ 受付期間外です
 受付期間:平成27年2月3日10時00分~15日17時00分
受講生の方へ お知らせ、レポート用紙、年間スケジュール
修了者の方へ FOLLOW-UP研修
認定証書の再発行 再発行の請求方法
お問い合わせ 通信教育に関するお問い合わせ先

[会員病院以外の施設に勤務されている方へ]
通信教育申込時に日本精神科医学会に入会申請をすることもできます。
詳細はこちらへ⇒ 医学会のページへ

※各資料について、PDFファイルでのご提供のものがございます。 ご覧になれない場合は、下のアイコンをクリックし、AdobeReader(無償配布)をダウンロードしてください。

▲ページトップへ

 

このページの先頭へ