実務経験プログラム

○公認心理師実務経験プログラム

公認心理師法第7条第2号に規定する「『4年制大学』で定められた科目を履修後、省令で定める施設において定められた期間、実務経験を経ること」で公認心理師試験の受験資格を取得できるルート(いわゆる第2号「Bルート」)があります。 ※経過措置期間(2017《平成29》年9月15日以後5年間)は「Fルート」も含む。
省令で定められた施設とは、文部科学省・厚生労働省へ「実務経験プログラム」を作成し、審査を受け認定を受けた施設が該当します。
詳細は下記をご参照ください。

いわゆるB(F)ルートとは

公認心理師の資格取得方法 ▽クリックしてPDFを開く
ルート図

↑このページの先頭へ

公認心理師実務経験実施施設(公認心理師法第7条第2号に規定する施設)

【日精協会員】
一般財団法人愛成会弘前愛成会病院

日精協会員病院で、B(F)ルートの実施施設として申請を検討される場合には、本制度の詳細、プログラム作成手順等情報提供をしますので、日精協事務局へお問合せください。
お問い合わせ先はこちらから

このページの先頭へ