第7回日本精神科医学会学術大会 演題募集のご案内

この度、「第7回日本精神科医学会学術大会」を日本精神科病院協会(以下、日精協)北信越地区が担当し、平成30年10月4日(木)・5日(金)の両日にわたり長野市の「ホクト文化ホール・ホテルメトロポリタン長野」において開催することになりました。

このほど、演題募集及び事前参加申し込みを開始いたしましたので、学会ホームページよりお申し込み下さいますようお願いいたします。

平成30年度は診療報酬・介護報酬・障害者福祉サービスの報酬改定があり、また第7次医療計画、第7期介護保険事業(支援)計画、第5期障害福祉計画がスタートしました。まさに今後の医療・介護・障害福祉施策において極めて大きな節目を迎えています。

そのような年に開催されます本学術大会はメインテーマとして「今、必要とされる精神科医療~ニーズ・希望・信頼にこたえて~」を掲げました。特別講演、シンポジウムや演題発表を通し、必要とされる精神科医療の姿を再確認したいと思います。

皆様からの演題のご応募をお待ちしております。また、多くの方々がご参加下さいますようお願いいたします。

演題募集受付期間:2018年4月5日(木)~ 2018年6月5日(木)正午(予定)

演題および事前参加申し込み⇒日本精神科医学会学術大会ホームページ

(常務理事 松原六郎)

 

このページの先頭へ