平成29年度厚労省老人保健健康増進等事業(85番)・総合福祉推進事業(16番)受託について


 平成29年度 老人保健健康増進等事業(85番)の受託について

 日本精神科病院協会では、平成29年度厚生労働省老人保健健康増進等事業「認知症の症状が進んできた段階における終末期ケアのあり方に関する調査研究事業」(テーマ番号85番)を平成29年6月に受託いたしました。

 本事業は、日精協の高齢者医療・介護保険委員会が担当しています。事業目的は認知症の症状が進んできた段階における終末期ケアとして、身体合併症、看取り、意思決定支援、さらには認知症の緩和ケア等について、その支援のあり方および仕組みを検討し、提言することです。つまり、新オレンジプランの「人生の最終段階」において、認知症の症状が進んだ段階いわゆる重度認知症患者にはどのような支援が必要なのか、医療と介護における考え方と、その仕組みについて一つの提言を行う計画であります。平成28年度の88番事業「認知症の症状が進んできた段階における医療・介護のあり方に関する調査研究事業」では、主に薬剤調査を施行しました。この88番事業から継続した内容を含めることも検討しています。

 上記事業目的の達成のために、以下の方法を計画しています。
 ①検討委員会にて認知症の身体合併症治療、BPSDへの対応、終末期ケア、看取り、薬物療法、緩和ケア、意思決定支援等に関する各分野のエキスパートを選出し、日精協会館にてヒアリングを行い、エキスパートコンセンサスを作成する。
 ②エキスパートコンセンサスをもとに認知症の症状が進んできた段階における身体合併症治療、BPSDへの対応、終末期ケア、看取り、薬物療法については、精神科病院を中心とした実践、実績のある医療機関等のモデルケースについて日精協会館にてヒアリングを施行する。また、その際には、本人および家族にも施行する。
 ③エキスパートコンセンサスをもとに認知症の緩和ケアの在り方についての提言の作成を行う。認知症の症状が進んできた段階における重度認知症患者への対応ならびに「認知症と診断された時から、認知症の緩和ケアは始まる」との考え方も視野に入れて、日精協会館にてエキスパートとともに提言を作成する。

 エキスパートの選出、モデルケースとしてのヒアリング、本人及びご家族へのヒアリングの際には、皆様には是非ご協力を賜りますようによろしくお願い申し上げます。

高齢者医療・介護保険委員会
委員長 中川龍治


 平成29年度 総合福祉推進事業(16番)受託について

 日本精神科病院協会では、平成29年度総合福祉推進事業「長期入院精神障害者の地域移行に向けた病院の構造改革の推進のための具体的方策のあり方に関する研究」(16番)を平成29年7月に受託いたしました。

 本事業は、地域性、病床規模、社会資源の状況等のそれぞれの地域の実情を踏まえたうえで、各々の精神科病院での地域移行機能強化病棟入院料の算定に向けてのプロセスについて検討を加え、精神科病院が中長期的視点で構造改革を図ることに資するべく、必要に応じて平成28年度20番事業「長期入院精神障害者の地域移行に向けた病院の構造改革の推進に関する研究」の成果であるガイドラインのバージョンアップを行うとともに、地域移行機能強化病棟入院料の施設基準等の問題点を探り、届出が阻害される要因の改善に向けた提言を行うことを目的としています。

 上記事業目的の達成のために、以下を計画しています。
 (1)地域移行機能強化病棟入院料届出病院の意見を参考にして、当該入院料の届出が推進されるための方策を検討、および平成28年度に作成したガイドラインをより実効性のあるガイドラインに改訂を行い、全国への周知・普及を図る。
 (2)全国の病院管理者を集めたシンポジウムを開催し、地域移行及び病院の構造改革に関する中長期的戦略の具体的事例の更なる周知を図る。
 (3)会員病院に対して地域移行機能強化病棟入院料届出の意向調査を行い、当該入院料の届出が推進されるための方策を検討する。

 会員病院におかれましては、地域移行機能強化病棟入院料の意向調査にご協力を賜りますようによろしくお願い申し上げます。
 また、「地域移行及び病院の構造改革の具体的事例の共有」として、広島で開催される第6回日本精神科医学会学術大会にてシンポジウムを開催いたします。地域移行機能強化病棟入院料届出を検討されている会員様におかれましては是非ご参加いただきますようお願い申し上げます。

セッション名: シンポジウム9 平成29年度厚生労働省総合福祉推進事業・16番事業
        “地域移行機能強化病棟 取得にあたって”
日     時: 2017年10月13日(金) 10:00~11:50
 開 催 場 所 : 広島国際会議場(平和記念公園内)
会     場: 第6回日本精神科医学会学術大会 第5会場【B2F コスモス①】
※参加には学術大会参加登録が必要です。

地域移行・障害福祉サービス専門対応チーム
担当常務理事 野木 渡

 

このページの先頭へ