日本精神科医学会 認知症認定看護師

日本精神科医学会 認知症認定看護師とは

精神科病院その他精神疾患を有する者の医療施設及び保健福祉施設等(以下 医療保健機関等)に勤務する常勤看護師であり、主に認知症疾患の看護において、認知症の医学的知識を正しく理解し、早期から人生の最終段階に至るまでの長い認知症の経過に対し、患者、家族を含めた全人的な看護が求められている。介護・福祉サービス等との連携を強化し、認知症に対する良質で安全な看護サービスの提供と高い技術と見識を有する専門看護師であることを認証する。

認定申請の流れ

今年度の申請期間
新規:9月15日(金)~10月20日(金)
認定申請と手続きの流れ

 

資格要件

◆現在、日本精神科医学会会員(正・準)であること。
◆現在、常勤看護師であること。
◆日本精神科医学会「認知症に関する看護研修会」を5年以内に修了していること。
上記の◆及び 以下の1)~3)のいずれかを満たす者
要件1)日本精神科医学会の「認定看護師」であること。
要件2)日本精神科医学会の通信教育の「SENIORコース(シニアコース)」《旧・上級コース》あるいは「LEADERSHIPコース(リーダーシップコース)」《旧・指導者養成コース》のいずれかを修了している者であり、精神科臨床経験が通算5年(60ヶ月)以上あること。
要件3)常勤看護師として、精神科臨床経験が通算5年(60ヶ月)以上であり、認知症疾患治療病棟及び重度認知症患者デイケア、認知症疾患医療センター等、主に認知症を専門とする看護業務に通算3年(36ヵ月)以上従事していること。
※日本精神科医学会については、「日本精神科医学会規則」をご参照下さい。
※資格要件2・3にある精神科臨床経験・看護業務の従事年数は、いずれも「常勤看護師」としての年数となります。

申請書類

※資格要件によって申請書類が異なりますので、ご留意ください。

必要書類要件1要件2要件3
①新規申請書(様式1) 様式1[PDF]  様式1[WORD]
②履歴書(様式2) 様式2[PDF]  様式2[WORD]
③写真(縦4㎝×横3cm) 2枚
 *1枚は②履歴書(様式2)に貼付し、1枚(認定証用)は裏面に
  氏名を明記し、同封してください。
④看護師免許証の写し
⑤「認知症に関する看護研修会」の修了証書の写し
⑥「認定看護師」認定証の写し
⑦現在勤務する医療保健機関等の管理者の出張許諾書(様式3)
様式3[PDF]  様式3[WORD]
⑧認知症に関する看護業務報告書(様式4) 様式4[PDF]  様式4[WORD]
⑨日精協通信教育の下記いずれかの写し
 (1)「SENIOR コース」《旧・上級コース》の認定証書
 (2)「LEADERSHIP コース」《旧・指導者養成コース》の修了証書

 

認定審査料

認定審査料15,000円  (一次審査料:5,000円、二次審査料:10,000円)
申請書類のご送付から一週間以内に、下記口座にお振込ください。
※振込手数料は、振込人ご負担でお願いします。

銀行・支店 三菱東京UFJ銀行 本店
預金種別 普通預金
口座名義 シャ) ニホンセイシンカ ビョウイン キョウカイ
公益社団法人 日本精神科病院協会
ニンチショウニンテイカンゴシグチ
認知症認定看護師口
口座番号 1919517

 

申請書類の送付

〒108-8554 東京都港区芝浦3-15-14
公益社団法人 日本精神科病院協会 「日本精神科医学会 認知症認定看護師」係

認定の方法

※資格要件によって認定方法が異なります。

一次審査
(書類審査)
申請書類を審査し、合格者に二次審査の日程等をお知らせします。
二次審査
(面接及び筆記試験)
面接及び筆記試験(小論文・選択問題)を行い、日本精神科医学会認知症認定看護師として期待する水準に達しているかを審査します。
※要件1での申請者は二次審査免除となります。

 

審査結果の通知

一次審査 [合格者]二次審査(受験票)を送付します。
[不合格者]不合格通知と共に申請書類をご返却し、二次審査料を返金します。
二次審査 [合格者] 合格通知後、「日本精神科医学会認知症認定看護師証」と「認定バッジ」を送付します。
[不合格者]不合格通知と共に申請書類を返却します。

※審査の合否に関する問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。

個人情報の取り扱いについて

日本精神科医学会では、各種申込書、申請手続き等により取得した個人情報は、運営上必要な事務連絡や円滑な運営管理・統計分析のみに利用致します。 なお、上記業務の一部を第三者機関に委託する場合がありますが、利用目的の範囲を超えて利用することがないよう、管理・保護を徹底致します。

※日本精神科医学会については、「日本精神科医学会規則」をご参照下さい。

勤務先医療保健機関の変更について

勤務先医療保健機関に変更がある場合は、必ず下記問い合わせ先に「日本精神科医学会会員 所属医療機関異動届」をご提出ください。
日本精神科医学会会員 所属医療機関異動届[PDF版]
日本精神科医学会会員 所属医療機関異動届[Word版]

よくあるご質問

 Q1  資格要件の「精神科臨床経験」は准看護師の期間も入りますか?
 A1  准看護師の経験は含みません。「常勤看護師」としての経験になります。
 Q2  認定を取得後に、勤務先(日精協会員)病院を退職し、現在、無職です。更新申請は可能ですか?
 A2  できます。次の手続きをお願いします。
まず、更新の資格要件を満たしていることをご確認ください。
次に、日精協ホームページ「日本精神科医学会」から「日本精神科医学会(準会員)申込書」と「日本精神科医学会会員所属医療機関異動届」の書式をダウンロードいただき、必要事項を記入の上提出し、準会員として入会してください。その後、更新申請書類をお送りください。
 Q3  通信教育の認定証書又修了証書を紛失してしまいましたが、どうしたらよいですか?
 A3  上記証と同じ効力のある「受講証明書」の発行が可能です。詳しくは、通信教育事務局へお問合せください。
 Q4  資格要件の1)~3)は全てを満たす必要がありますか?
 A4  いいえ。1)~3)のいずれかを満たしていれば申請できます。
 Q5  看護業務報告書には何を書けばいいですか?
 A5  認知症に関する看護業務をおこなった期間を証明するものですので、それが分かる内容(勤務場所・主な業務内容等)を記載してください。
 Q6  認知症認定看護師を受けてから、認定看護師を申請しても構わないですか?
 A6  問題ありません。
 Q7  資格要件3として申請します。新規申請書内にある配置されている勤務場所名には何を書いたらいいですか?
 A7  下記を参考に該当する勤務場所名を記載してください。
救急1: 精神科救急(入院料1)
救急2: 精神科救急(入院料2)
急治1: 精神科急性期治療病棟(入院料1)
急治2: 精神科急性期治療病棟(入院料2)
児童 : 児童・思春期精神科入院医療管理料
精療 : 精神療養病棟
地強 : 地域移行機能強化病棟
認知1: 認知症疾患治療病棟(入院料1)
認知2: 認知症疾患治療病棟(入院料2)
認介 : 老人性認知症疾患療養病棟(介護保険)
特疾 : 特殊疾患病棟(入院料2/精神科)
応  : 応急入院指定
精作 : 精神科作業療法施設
D C : 精神科デイケア(大規模・小規模)
S C : 精神科ショートケア(大規模・小規模)
N C : 精神科ナイトケア
D N C: 精神科デイナイトケア
認D C: 重度認知症患者デイケア
看S : 訪問看護ステーション
認セ : 認知症疾患医療センター
通介 : 通所介護
通リ : 通所リハビリテーション
認GH : 認知症対応型共同生活介護
   (老人性認知症疾患グループホーム)
老健 : 介護老人保健施設
老福 : 介護老人福祉施設
   (特別養護老人ホーム)
居介 : 居宅介護(ホームヘルプ)
短  : 短期入所(ショートステイ)
生介 : 生活介護事業
生訓 : 生活訓練、宿泊型自立訓練
就移 : 就労移行支援
労A : 就労継続支援A型
労B : 就労継続支援B型
包GH: 共同生活介護(ケアホーム)
委GH: 共同生活援助(グループホーム)
移H : 地域移行型ホーム
移  : 移動支援事業
地活 : 地域活動支援センター
特相 : 指定特定相談支援事業
般相 : 指定一般相談支援事業
福H : 福祉ホーム
共  : 共同生活

注意事項

日本精神科病院協会 会員病院に勤務している方は、自動的に日本精神科医学会 正会員となります。日本精神科病院協会 会員外の医療保健機関に勤務している方は、日本精神科医学会 準会員としてのご入会が必要になりますので、日本精神科医学会規則をご確認下さい。

お問い合わせ

公益社団法人 日本精神科病院協会 「日本精神科医学会 認知症認定看護師」係
〒108-8554 東京都港区芝浦3-15-14
電話番号 03-5232-3311(代表) FAX番号 03-5232-3315

認定者リスト

日精協認知症認定看護師 認定者リスト【認定年度別】

 

このページの先頭へ