日本精神科医学会 認定栄養士

日本精神科医学会 認定栄養士とは

精神科病院その他精神疾患を有する者の医療施設及び保健福祉施設等(以下 医療保健機関等)に勤務する常勤の管理栄養士について、その管理栄養士の役割認識や素養を高め、各医療保健機関等に実務する管理栄養士としての総合的な見識の獲得を図ることにより、提供する医療サービスを向上させるため、技能判定および面接等を行い、期待する水準に達したものを「日本精神科医学会認定栄養士」として、その技能・見識を認証する。

認定申請と手続きの流れ

今年度の申請受付締切期間
新規:~7月7日(金)
更新:~8月31日(木)
認定申請の流れ

 

資格要件(日本精神科医学会会員について)

  1. 現在、日本精神科医学会会員(正・準)*1であること。
  2. 現在、医療保健機関等に勤務する常勤の管理栄養士であり、管理栄養士の臨床経験が通算5年(60ヶ月)以上あること。
  3. 日精協主催の通信教育「STANDARDコース」《旧・基礎コース》を修了していること。
  4. 日本精神科医学会主催「日本精神科医学会認定栄養士研修会」を5年以内に修了していること。

  5. ※1 日本精神科医学会(正会員と準会員について)
        日本精神科病院協会の会員病院及び会員病院の併設施設に勤務している方は、
        日本精神科医学会「正会員」です。
        上記以外の医療保健機関に勤務している方は、日本精神科医学会「準会員」として入会が必要です。
        各種書式は、日精協ホームページ「日本精神科医学会」からダウンロードできます。

申請書類

  1. 新規申請書(様式1)  様式1[PDF]  様式1[WORD]
  2. 履歴書(様式2)  様式2[PDF]  様式2[WORD]
  3. 現在勤務する医療保健機関等の管理者の出張許諾書(様式3)  様式3[PDF]  様式3[WORD]
  4. (1)通信教育「STANDARDコース」《旧・基礎コース》認定証書の写し
    (2)「日本精神科医学会認定栄養士研修会」受講証書の写し
  5. 写真(縦4㎝×横3cm) 2枚
    1枚は②履歴書に貼付し、1枚(認定証用)は裏面に氏名を明記し同封してください。

認定審査料

認定審査料15,000円  (一次審査料:5,000円、二次審査料:10,000円)
申請書類の送付から一週間以内にお振込ください。
※振込手数料は、振込人ご負担でお願いいたします。

銀行・支店 三菱東京UFJ銀行 本店
預金種別 普通預金
口座名義 シャ) ニホンセイシンカ ビョウイン キョウカイ
公益社団法人 日本精神科病院協会
ニンテイエイヨウシグチ
認定栄養士口
口座番号 0538267

 

申請書類の送付

〒108-8554 東京都港区芝浦3-15-14
公益社団法人 日本精神科病院協会 「日本精神科医学会 認定栄養士」係

認定方法

一次審査
(書類審査)
申請書類を審査し、合格者に二次審査の日程等をお知らせします。
二次審査
(面接及び筆記試験)
面接及び筆記試験(小論文・選択問題)を行い、日本精神科医学会認定栄養士として期待する水準に達しているかを審査します。

 

審査結果の通知

一次審査 [合格者] 二次審査(受験票)を送付します。
[不合格者]不合格通知と共に申請書類を返却し、二次審査料を返金します。
二次審査 [合格者] 合格通知後、「日本精神科医学会認定栄養士証」と「認定バッジ」を送付します。
[不合格者]不合格通知と共に申請書類を返却します。

※審査の合否に関する問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。

個人情報の取り扱いについて

日本精神科医学会では、各種申込書、申請手続き等により取得した個人情報は、運営上必要な事務連絡や円滑な運営管理・統計分析のみに利用致します。 なお、上記業務の一部を第三者機関に委託する場合がありますが、利用目的の範囲を超えて利用することがないよう、管理・保護を徹底致します。

※日本精神科医学会については、「日本精神科医学会規則」をご参照下さい。

お問い合わせ先

公益社団法人 日本精神科病院協会 「日本精神科医学会認定栄養士」係
〒108-8554 東京都港区芝浦3-15-14
電話 03-5232-3311 FAX 03-5232-3315

よくあるご質問

 Q1  「臨床経験5年」とは、いつの時点ですか?
 A1  申請書提出時を指します。提出時には要件を満たしていなければなりません。
 Q2  精神科病院以外での勤務年数を「臨床経験5年」に含められますか?
《例》精神科病院に管理栄養士として3年間勤務。その前の2年間は、一般企業で総合病院への病院給食を担当していた。この2年間を「臨床経験5年」に含められますか?
 A2  《例》の場合は、臨床経験に含めることができます。
一般企業での2年間の業務は「総合病院への病院給食」なので、「管理栄養士としての病院業務」と認められます。
ただし、一般事務など管理栄養士以外の業務をしていた場合は、臨床経験年数に含めることはできません。
※確認を希望する場合、書面(郵便・FAX・メール)で事務局宛にお問合せください。
 Q3  現在、精神科病院に勤務していなくても申請できますか?
 A3  医療保健機関等に勤務していれば、申請できます。ただし、他の資格要件もあるため、「資格要件」を併せてご参照ください。
 Q4  精神科病院に「栄養士」として勤務しているときにSTANDARDコースを受講し、その後「管理栄養士」になりました。同じ病院に勤めていますが、栄養士として勤務していた期間も「臨床経験5年」に含められますか?
 A4  含められません。「管理栄養士になってから5年以上」に臨床経験が必要です。
 Q5  二次審査はいつごろですか?
 A5  例年、二次審査は8月中~下旬に行われています(審査日の通知は7月初め発送)。
 Q6  更新には何が必要ですか?
 A6  更新では日本精神科医学会認定栄養士として期待する水準を維持しているか審査をします。そのため、「指定された研修会の受講」と「事例報告の提出」が必要です。
 
●下記①~③のいずれか1回以上と、④に1回以上出席し、修了証書を取得する。
 ①日本精神科医学会学術大会
 ②日本精神科医学会学術教育研修会「栄養士部門」
 ③日本精神科医学会認定栄養士研修会
 ④全国精神科栄養士研修会(主催:全国精神科栄養士協議会)※必須
●事例報告の提出 *事例のテーマは更新該当者のみにお知らせします。
 
認定期間が切れる前の年度に、更新申請をお願いします。
更新対象者には「認定の前年度」および「認定年度」に案内書を送付します。

 

更新方法

1.「指定された研修会の受講」と2.「事例報告の提出」が必要です。
※更新方法が平成26(2014)年に変更されました。認定番号でご確認ください。

[平成25(2013)年までに認定された方(認定番号がE13以前の方)]
  1. 下記①~④いずれかに1回以上出席し、修了証書を取得する。
     ①日本精神科医学会学術大会
     ②日本精神科医学会学術教育研修会「栄養士部門」
     ③日本精神科医学会認定栄養士研修会
     ④全国精神科栄養士研修会(主催:全国精神科栄養士協議会)
  2. 事例報告の提出
     *事例のテーマは更新該当者のみにお知らせします。
[平成26(2014)年以降に認定された方(認定番号がE14以降の方)]
  1. 下記①~③いずれか1回以上と、④に1回以上出席し、修了証書を取得する。
     ①日本精神科医学会学術大会
     ②日本精神科医学会学術教育研修会「栄養士部門」
     ③日本精神科医学会認定栄養士研修会
     ④全国精神科栄養士研修会(主催:全国精神科栄養士協議会)(必須)
  2. 事例報告の提出
     *事例のテーマは更新該当者のみにお知らせします。

更新手続き

日本精神科医学会 職種認定制度 ~認定栄養士 更新申請のご案内~[PDF版]
〔平成29年度〕事例報告のフォーマットと記入例
 ・事例報告のフォーマット1  記入例1
 ・事例報告のフォーマット2  記入例2
 ・事例報告のフォーマット3  記入例3

認定者リスト

日精協認定栄養士 認定者リスト【認定年度別】

 

このページの先頭へ