平成28年度精神保健及び精神障害者福祉に関する法律施行規則第15条の2第2号の規定に基づき厚生労働大臣が定める研修(退院後生活環境相談員2号研修)実施事業

日本精神科病院協会では、平成28年度精神保健及び精神障害者福祉に関する法律施行規則第15条の2第2号の規定に基づき厚生労働大臣が定める研修実施事業国庫補助の内示を受けましたので、公表いたします。

事業名

平成28年度精神保健及び精神障害者福祉に関する法律施行規則第15条の2第2号の規定に基づき厚生労働大臣が定める研修実施事業

事業概要

平成26年の精神保健福祉法改正の際に、医療保護入院者を入院させている精神科病院の管理者には、医療保護入院者の入院後7日以内に退院後生活環境相談員を選任することが義務付けられた。退院後生活環境相談員の要件として、精神保健福祉士や看護職員、作業療法士、社会福祉士の資格者か、「3年以上精神障害者及びその家族等との退院後の生活環境についての相談及び指導に関する業務に従事した経験を有する者であって、かつ、厚生労働大臣が定める研修を修了した者」と定められている。
本事業では、上記下線部に該当の方を対象とした精神保健福祉法施行規則第15条の2第2号の規定に基づく研修を東京・大阪の2会場での開催する。
 
事業実施計画書[280KB]
交付決定通知書[112KB]

研修会


日時 ①大阪会場 平成29年3月7日(火)10:00~17:35
②東京会場 平成29年3月14日(火)10:00~17:35
会場 ①大阪会場
TKPガーデンシティ東梅田
〒530-0057 大阪府大阪市北区曾根崎2丁目11-16 梅田セントラルビル 6F「バンケット6A」
TEL:06-6131-1632(事務所直通)
 
②東京会場
AP浜松町
〒105-0011 東京都港区芝公園2丁目4-1 芝パークビルB館地下1階「DEFルーム」
TEL:03-5405-3109
受講対象者 精神保健福祉士及び省令第15条の2第1号に掲げる者以外の者で、3年以上、精神障害者及びその家族等からの精神障害者の退院後の生活環境に関する相談及びこれらの者に対する指導についての実務に従事した経験を有するもの。
 
※該当の方につきましては、平成29年3月31日までに本研修を修了することが必須となります。忘れずに受講頂きますよう宜しくお願い申し上げます。
 
※精神保健福祉士及び省令第15条の2第1号に掲げる者(保健師・看護師・准看護師・作業療法士・社会福祉士)は受講不要です。

 
定員 ①大阪会場 100名  ②東京会場 250名
参加費 無料
申込み締切 ①大阪:平成29年2月24日(金)
②東京:平成29年3月3日(金)
※各回とも申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。
お申込み手続きについて 申込書にご記入の上、下記送付先へFAXにてお申込みください。
送付先 FAX : 03-5232-3309
問い合わせ先 公益社団法人日本精神科病院協会 事務局担当:大竹・瀬尾
TEL:03-5232-3311/FAX:03-5232-3309

その他

本事業研修修了者には修了証を発行します。
(個人情報の取り扱いについて:申込申請手続き等により取得した個人情報を、本事業の運営上必要な事務連絡や円滑な運営管理・統計分析のみに使用します。なお、上記業務の一部を第三者機関に委託する場合がありますが、使用目的の範囲を超えることがないよう、管理・保護を徹底します。)


【関連リンク】

このページの先頭へ